工事日報ブログ

2019.11.11

リモートデスクトップ

 リモートデスクトップとは、自身が直接操作するPCから遠方のコンピューターのデスクトップ画面を閲覧し操作する方法のことをいいます。
インターネットの普及に伴って最近ではかなり浸透してきました。

例えば、チームビューアー(TeamViewer)というパソコンやタブレット、スマホの遠隔操作ソフトがあります。
個人利用の場合は無料で使用できます。(2019年11月11日現在は無料ですが、今後有料化される可能性はあります。また、無料の場合は使用時間などの制限がかかる場合もあります)商用利用の場合は有料とのことです。
パソコンの操作方法など、電話のみではなかなか伝わらないことでも、遠隔操作ソフトがあれば非常に短時間で解決できます。
ご興味のある方はヤフーやグーグルなどで検索してインストールしてみてください。

チームビューアーのホームページ画面

※1TeamViewer以外にも色々なリモートデスクトップソフトがあります。
Anydesk」はチームビュアーと仕様が類似しており、お勧めしたいアプリの1つです。
以前は「Showmypc」という無料ソフトを使用していました。これも
TeamViewerとほぼ同様の事が出来ます。
LogMeIn」というリモートアクセスツールも結構便利でしたが、小職もそうですが有料化と同時に他のリモートツールへ流れて行った方も多いようです。昨今の在宅勤務やテレワークなどでもチームビュアーなどのアプリが利用されています。
※2 Google Chrome(クローム)のアドオンにもリモートデスクトップ機能があります。一寸使ってみましたが、これも結構いけそうです。こちらも現在は無料ですので是非お試しください。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。